ミノキシジルを利用すればどうにもこうにも上手く行かなかった薄毛治療が快適になる

サイクルを知る

上手く薄毛を治療する為には自分の髪サイクルを理解する必要があります。これを理解すればミノキシジルを継続して利用しなければいけない理由も自然にわかってくるようになります。
人間の髪の毛は抜けたり生えたりを一定のサイクルで繰り返しており、髪の毛というのはこのサイクルが終われば伸びるのを止めて抜ける準備に入るようになっています。基本的に髪の毛が伸びるサイクルというのは女性ホルモンの影響によるものですから、全く同じ健康状態の男女が一緒に髪の毛を伸ばしても、男性の方が早く抜け落ちる、つまりは髪の毛が短いうちに成長をストップしてしまうようになっています。
男性が薄毛に悩む人が多いのはこの短いサイクルも関係しているのです。

まず、髪の毛は毛母細胞というところから毛乳頭を伝って生えてきています。ある程度時間が経過すれば毛乳頭は毛母細胞から切り離され、そのまま停滞します。その間に毛母細胞からは新たな髪の毛が生えてくるようになり、その新たな髪の毛に押し上げられて古い髪の毛はスルリと抜けるようになっています。
薄毛が加速するとこの毛母細胞の活動が鈍くなり、古い髪の毛が抜けてしまっているのに新しい毛が生えてこなくなったり、映えるスピードは遅くなっているのに抜けるスピードは変化なしというような状況になります。更には毛母細胞が元気なしになれば生えてくる髪の毛も弱々しくなる為に、だんだん髪の毛自体も細く弱くなってくるわけなのです。
ここにミノキシジルを利用すると、弱っていた毛母細胞が回復して新たに元気のよい髪をはやしてくれるようになります。これが育毛です。

困った